毎週末見学会開催中

| News

新しい街だけど、昔ながらの人々のつながりの持てるまち。

街並み全体が景色になり、子ども達の笑い声もBGMに感じられるようなまち。

そんなまちを梶谷建設とともにつくりませんか?

■まちづくりガイドライン

1.シンボルツリーほか樹木を植えること

2.アプローチに小松産石材の門塀(ファンクションウォール)を設置する

等、緑豊かな一体感のあるまちづくりのためのガイドラインがありますが、

「石川に自生する樹木3本とファンクションウォール」はプレゼントいたします。

 

■住まう人とつくる20軒それぞれの家の魅力

20軒それぞれのご家族にあった住宅をご提案。採光や風通し、お隣同士の窓の位置など細やかな部分もご提案いたします。

二十四節気「大暑」

| News

今年の7月23日は二十四節気のひとつ「大暑」にあたる日で、小松でも大変暑い日でした。

グリーンヴィレッジ若杉には、二十四節気を解説する合計24個のナレッジプレートが設置されています。

これは上部に貼られてある九谷焼陶板「大暑」の絵柄です。

このまち全体のランドスケープデザインはstgk inc.の熊谷さんによるもので、ナレッジプレートの配置場所にも意味を持たせてあります。

 

この「大暑」のナレッジプレートはティンバードテラス入口の「カツラの木」の根元に設置されていますが、カツラの木は梅雨が明けた夏空に青々と葉が茂るところから「大暑」のプレートと組み合わせられています。

またちょっと見づらいですが、台の右上「12/24」のプレートですが、24個のうちの12個目という表示です。

 

次の「立秋」は「ムクゲ」の近くにあります。

これからまだまだ暑い日が続くと思われますが、8月7日頃には暑さが和らいでいてほしいものです。

 

© 2017 GREEN VILLAGE WAKASUGI.